トップページ > 老眼とレーシック >  スープラコア モード(SUPRACOR)って?

スープラコア モード(SUPRACOR)って?

最新の老眼レーシックSUPRACOR(スープラコア モード)

EU加盟国における安全基準をクリア(2011年5月に)し、安全性が証明された最新の老眼治療フェムトレーザー・レーシックが「SUPRACOR(スープラコア モード)」です。

スープラコア モードは両目に施します、ですから左右どちらの目でも近く・遠くが裸眼で見えるようになります。

【遠近コンタクトレンズのような形状に角膜を変化させるスープラコア モード】

錦糸眼科 大阪院(梅田)

老眼を治す研究として、遠近コンタクトレンズのような形状にエキシマレーザーを用いて角膜を変化させることが長年続けられてきました。

それがついに実用的な照射アルゴリズムが完成し、世界で初めて老眼に対する有効なエキシマレーザーが発表。

そのエキシマレーザーの老眼に対する照射はSUPRACOR(スープラコア)と呼ばれ、錦糸眼科に世界で初めて導入されました。

錦糸眼科 大阪院(梅田)のスープラコア モードは46万円

錦糸眼科 大阪院(梅田)のスープラコア モードは46万円

kinshi2.jpg

錦糸眼科 大阪院(梅田)のスープラコア モードは、46万円の費用で受けることが出来るようになっています!

どうしても高くなりがちな老眼治療ですが、錦糸眼科では老眼治療としてリーディングアイ(旧名:レーシックカムラ)モノビジョンレーシック、Vue+(ビュープラス)などとどれが患者の方に最善の治療であるかを提示してくれます。

リーディングアイ(旧名:レーシックカムラ)モノビジョンレーシック、Vue+(ビュープラス)とクリニックによって老眼レーシックはありますが、最新の老眼レーシックSUPRACOR(スープラコア モード)、と他のクリニックで行われている老眼治療のなかで患者の方ご自身の目に合った治療はどれかを提示してくれるので、錦糸眼科が無料の初診検査は見逃せませんね!<

またスープラコア モードの「見え方の質」を事前シュミレーションする事も可能との事です。

錦糸眼科 大阪院(梅田)のスープラコア モードは46万円の続きを読む

このページのトップへ↑