Top > 品川近視クリニック 大阪 梅田院 > 品川近視クリニック 大阪 梅田院の老眼レーシック『リーディングアイ・ プラス』

品川近視クリニック 大阪 梅田院の老眼レーシック『リーディングアイ・ プラス』

品川近視クリニック 大阪 梅田院の老眼治療である『リーディングアイ』はレーシックと組み合わせたリーディングアイ・ プラスやプレミアムメニューを受ける事ができます。※1

■リーディングアイ (3年保証、検査費無料)
テレビでも話題の最新の老眼治療で、白内障の手術を受けた方でもリーディングアイは受ける事が出来ます。※27.6万円(税抜)

■リーディングアイ・ プラス (3年保証、検査費無料)
レーシックと老眼治療を同時に手術するのが「リーディングアイ・ プラス」です。
※非会員価格:34.3万円⇒サポート会員入会(無料)で29.7万円(税抜)

■アマリス750 リーディングアイ・ プラス (3年保証、検査費無料)
最新7次元レーシックと老眼治療を同時に手術するのが「アマリス750 リーディングアイ・ プラス」です。
※非会員価格:43.6万円⇒サポート会員入会(無料)で39.9万円(税抜)

■リーディングアイ・クリスタル (10年保証、検査費無料)
より高い効果が期待できる、品川近視クリニックでしか行えないワンランク上の最先端老眼治療として、なんといっても「10年保証」です。
※非会員価格:64.9万円⇒サポート会員入会(無料)で60.4万円(税抜)

■プレミアムメニュー
ちょっと公式サイトでも分かりにくくなっていますが、安心安全を追求したエメラルド・ルビー・サファイア・ダイヤモンドの4段階のメニューが用意されています。

※1)「レーシック後リーディングアイ」も施術されていますが、2014/4現在では品川近視クリニックの公式サイトの術式メニューには用意されていますが、リーディングアイの専用サイトでは詳細が出てていません。

大阪院でも「レーシック後リーディングアイ」が受けられます。

実績も豊富で安心の「フェムトセカンドレーザー」を使用!

品川近視クリニック 大阪 梅田院の老眼治療「レーシックカムラ」では、「フェムトセカンドレーザー」を使用します。
※品川近視クリニックでは安心して手術を受けて頂けるように「カムラ手術指導医認定証」を取得。

1.フェムトセカンドレーザーで角膜にフラップ(ふた)を作成します。
2.老眼を矯正する「カムラインレー」を挿入。
3.フラップを元の位置に戻して手術終了です。
※手術にかかる時間はわずか数分です。

カムラインレーってなに?
角膜内に挿入する黒いリングです。
直径3.8ミリ・厚さ5ミクロンとコンタクトレンズよりも小さいものです。
ピンホール効果で近くの物が見えるように真ん中に小さな穴が開いています。
カムラインレーは自然に仕上がり、見た目には違和感もありません。
カムラインレーは片眼のみに挿入する治療です。
※カムラインレーは、術後に取り出すことも可能です。
※KAMRAは米国アキュフォーカス社の登録商標

また、最高級レーシックカムラでは、最新・最高位機種のアマリス750Sを使用して、7次元レーシックとカムラを同時に手術します。

品川近視クリニックの40歳からの老眼治療『リーディングアイ』説明ページ


リーディングアイのプレミアムメニュー

レーシックカムラの公式サイトでもプレミアムメニューについては分かりにくくなっていますが、安心安全を追求した4段階のメニューが用意されています。

■ドライアイにも対応

ダイヤモンド⇒現在考えられる世界最高水準の老眼治療。

ルビー⇒ダイヤモンドに次ぐ最高レベルの老眼治療。

■ドライアイには対応していない

エメラルド⇒サファイアに次ぐ最高レベルの老眼治療。

サファイア⇒現在考えられる世界最高水準の老眼治療。

リーディングアイのプレミアムメニューには上記の4つのメニューが用意されていますが、もし気になる場合は無料検査・無料説明会の時に相談されてみてはいかがでしょうか?