トップページ > レーシックのクリニック >  神戸神奈川アイクリニック 大阪 梅田院

神戸神奈川アイクリニック 大阪 梅田院

神戸神奈川アイクリニック 梅田院の老眼治療・老眼対応のレーシック

神戸神奈川アイクリニック

神戸神奈川アイクリニック(もちろん梅田院でも)では、老眼治療には安全性や効果を考え
モノビジョンレーシック
遠近両用白内障手術
Add-On(アドオン)レンズ」です。

■モノビジョンレーシックって?
通常のレーシックと同じ方法で行う老眼対応のレーシックです。

■遠近両用白内障手術って?
老眼鏡を使う頻度を軽減させたい方や、白内障の症状が出ている方におすすめの「厚生労働省も認めた高い安全性」の従来の白内障治療では実現できなかった老眼にも対応した手術です。

■Add-On(アドオン)レンズって?
「裸眼でもっとみえるようになりたい方」、「すでに白内障手術を受けられて老眼鏡を使う頻度を軽減させたい方」に神戸神奈川アイクリニックからご提案している「レンズ入れ替え不要」の画期的な老眼治療です。

【公式サイト】神戸神奈川アイクリニックの老眼治療

神戸神奈川アイクリニック 梅田院の遠近両用白内障手術

神戸神奈川アイクリニック 梅田院の遠近両用白内障手術

遠近両用白内障手術の一番のポイントは厚生労働省も認めた高い安全性です!

神戸神奈川アイクリニック 梅田院の遠近両用白内障手術

遠近両用白内障手術は、老眼に対応できる治療の中では唯一、厚生労働省に認められた治療です。
経験豊富な眼科専門医が行えば(従来の白内障治療とまったく同じ手術方法ですので)安全性が非常に高い手術と言えます。

そして従来の白内障治療では実現できなかった老眼にも対応!というポイントです!

そして!多焦点レンズの使用により「遠くも近くも見える」ようになる画期的な手術!であるという事です!

※手術後の見え方のイメージ
非常に細かい文字(辞書のような)を見るときや長時間の読書では、老眼鏡が必要になります。

神戸神奈川アイクリニック 梅田院の遠近両用白内障手術の続きを読む

このページのトップへ↑

神戸神奈川アイクリニック 梅田院のモノビジョンレーシック

神戸神奈川アイクリニック 梅田院のモノビジョンレーシック

神戸神奈川アイクリニック 梅田院のモノビジョンレーシックの一番のポイントは無料の適応検査の際に、術後の見え方をシミュレーションで体験できる事!そして見え方にご満足された方にのみ手術を行います。という点です!安心ですね。

神戸神奈川アイクリニックのモノビジョンレーシック

さらに神戸神奈川アイクリニック 梅田院のモノビジョンレーシックの使用する機器は最新の機器を使用します。
安全で正確なフラップ作成が可能にするために、フラップ(レーシックの際につくるフタの部分)作成もレーザーで行いますが厚生労働省承認のレーザー機器(※1)のみを使用しています。

神戸神奈川アイクリニックでは、一人ひとり異なる角膜のわずかなゆがみを解析しますので「プレミアムアイレーシック®」「プレミアム アイデザインレーシック」それぞれの最新のウェイブスキャン機器(※2)で解析しています。

そしてトータルケアサービス(15年間)という保証期間というポイントです!

【公式サイト】神戸神奈川アイクリニックの老眼治療専門ページへ

神戸神奈川アイクリニック 梅田院のモノビジョンレーシックの続きを読む

このページのトップへ↑