Top > 錦糸眼科 大阪院 > 錦糸眼科 大阪院(梅田)の老眼レーシック SUPRACOR(スープラコア モード)

錦糸眼科 大阪院(梅田)の老眼レーシック SUPRACOR(スープラコア モード)

錦糸眼科 大阪院(梅田)の老眼レーシックの一番のポイントは『SUPRACOR(スープラコア モード)』です!

錦糸眼科 大阪院(梅田)

SUPRACOR(スープラコア モード)は、2011年5月、EU加盟国における安全基準を満たしたことでその安全性が証明されたフェムトレーザー・レーシック(スープラコア モード)です。

錦糸眼科で老眼治療として日本で初めて開始した最新の老眼レーシックです。

錦糸眼科では、老眼治療(老眼レーシック)として、「モノビジョン フェムトレーザー・レーシック」 「老眼遠視フェムトレーザー・レーシック」も行っていますが、やはり錦糸眼科 大阪院(梅田)で老眼レーシックを受けるなら、最新の老眼治療であるSUPRACOR(スープラコア モード)を健闘されてはいかがでしょうか?

初心検査は無料ですから、検査結果を基にした個別カウンセリング等でしっかり納得したいですね。

2014年12月をもちまして錦糸眼科 大阪院は閉院となりました。

錦糸眼科 大阪院で手術を受けられた患者様の術後検診を、神戸神奈川アイクリニックにて1回につき5,000円(税込)で行っているとの事です。
※ご来院いただく際には診療情報提供書をお持ちください。
※処置が必要な場合や目薬が処方された場合は別途費用がかかります。

神戸神奈川アイクリニック 梅田院
大阪府大阪市北区小松原町3-3 OSビル17F

なお、術後検診は完全予約制ですので、下記の客様相談センターまで連絡が必要になります。
0120-049-035(10:00~19:00/年末年始を除く)