Top > SBC新宿近視クリニックのキャンペーン情報 > 最新老眼治療!Vue+(ビュープラス)Web会員価格がそのまま通常価格へ

最新老眼治療!Vue+(ビュープラス)Web会員価格がそのまま通常価格へ

最新老眼治療!Vue+(ビュープラス)Web会員価格がそのまま通常価格へ

以前はSBC新宿近視クリニックの老眼治療は「老眼対応レーシック」でしたが、現在は「老眼治療」Vue+(ビュープラス)になっています!

そして始まったキャンペーンが最新老眼治療!Vue+スタート記念キャンペーンからWeb会員価格(かんたん登録・登録無料)へとなり、現在はその価格が通常価格に変更になりました!

※2014年4月からの価格改定と消費税増税に伴い公式サイトでは税抜価格での表示となっています。

SBC新宿近視クリニック 老眼治療Vue+(ビュープラス)特設ページ

■老眼治療 Vue+(ビュープラス)※片眼のみ治療
価格 25万円(片眼・税抜)価格 27万円(片眼・税込)

■iFSイントラレーシック Vue+(ビュープラス)
価格 43万円(両眼・税抜)価格 46万4千400円(両眼・税込)

■iDesign レーシック Vue+(ビュープラス)
価格 48万円(両眼・税抜)価格 51万84千400円(両眼・税込)

■ReLEx Vue+(リレックス ビュープラス)
価格 48万円(両眼・税抜)価格 51万84千400円(両眼・税込)

新宿近視クリニック 老眼治療Vue+(ビュープラス)特設ページ

キャンペーンからWeb会員価格そして通常価格へ!

まずは、無料の説明会で詳しくVue+(ビュープラス)について聞かれることをおすすめします。

最新老眼治療!Vue+(ビュープラス)は、大きく分けて「近視や遠視が無い方の老眼治療」と「近視や遠視の方がその矯正と一緒に老眼治療」の二つがあります。

「近視や遠視の方がその矯正と一緒に老眼治療」は老眼レーシック治療Vue+(ビュープラス)で、レーシックの種類により3種類があります。

■iFSイントラレーシック Vue+(ビュープラス)
■iDesign レーシック Vue+(ビュープラス)
■ReLEx Vue+(リレックス ビュープラス)

2013年2月より次世代の屈折矯正手術ReLEx(リレックス)と老眼治療の組み合わせ「ReLEx Vue+(リレックス ビュープラス)」が加わりましたが、見え方の違いや料金、レーシックの術式による特徴など、検査から適した老眼レーシック治療Vue+(ビュープラス)を選びたいですね。

まずは、無料の説明会で詳しくVue+(ビュープラス)について聞かれることをおすすめします。

新宿近視クリニック 老眼治療Vue+(ビュープラス)特設ページ